めぐる季節のウールワーク

織り機

ニュージーランドでは生活スタイルによって、引越しをする方が
多いです。
子どもが巣立った後は、こじんまりした小さい家にというように。
だからでしょうか、大きな織り機は引越し先に持っていけないので
手放す方も多いようで、ちょくちょくオークションに出品されています。
(日本では考えられないような格安の値段で!)

先日、オークションで織り機を落札しました。
そんな織り機どこに置くの?と家族に言われながらも、ワゴン車で
取りに行きました。
私の住む町から300キロ弱離れたKinlochという町まで。
そこはLake Taupoで有名なタウポという町の隣町です。
小さな町で、お店もほとんどないようでした。
が、Lake Taupoがきれいでした。

Lake Taupo 1

Lake Taupo 2

幸いお天気にも恵まれドライブ日和でしたが、朝9時過ぎから夕方6時まで
ほとんどぶっ続けでの運転は疲れました〜。

織り機

織り機は解体されていたので、運びやすかったのですが、取説も無く組み立てることが
できるでしょうか?

                               IKUYO



スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 14:47:28|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0