めぐる季節のウールワーク

シルクとウールのストール


写真2

やっと春らしい日々が続いています。
春の女神、佐保姫がお伴を引き連れてもうそこまでやって来ているんでしょうか?

この季節になると、何か軽やかなものを身に纏いたくなります。
まだまだ寒い日もあるのに、なぜか気分は明るく淡いパステルカラーが恋しくなるから不思議です。

今週の水曜日、布フェルトの講習をしました。
布フェルトとは、布と一体化したウールで、シルクオーガンジーやガーゼなどの目の粗い布地に羊毛や毛糸を置いて、石けん水をかけ、擦りながら徐々になじませていく技法です。

写真はSさんのできたてホヤホヤの作品です。
シルクガーゼにモヘアやループヤーン、羊毛などをおいてフェルト化しました。
ネップと呼ばれる羊毛の毛玉を染めたものを置いたところが思いがけず複雑な模様を作り、ちょっと和風なテイストでステキ!初めて作ったとは思えない仕上がりです。

はーるよこい!はーやくこい!                       KAO






















スポンサーサイト
  1. 2012/03/09(金) 00:08:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人形の帽子 | ホーム | 2月27日 人形の服>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://domburi3.blog.fc2.com/tb.php/28-ebdfb475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)