めぐる季節のウールワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏だけど編み物

日本は各地で大雪が積もり、寒さが厳しいようですね。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

1月半ばに仕事が始まりバタバタしていたので、なかなかアップできませんでしたが、
お正月休みに帽子を色違いで作りました。
お正月といえば、夏本番!というニュージーランドですが、湿気がないので
編み物も苦になりませんでした。


帽子



以前、地元の織りと紡ぎの会でこの帽子を作られてた方がいて、ぜひ私も!
と思っていたのですが・・・


本



写真を見る限り表編みと裏編みであとは減らしていくだけで、難しいことはなさそうなのですが、
作り方が英語と記号で説明されているのです。
日本の編み物の本のように編み図が掲載されていたら、すぐに編めるのに〜と思いながら
月日は流れていきました。
お正月休みが3週間あったので、久しぶりに手仕事しよう!と頑張って作り方と格闘(!?)
してみました。
本当は自分で紡いだ糸で編みたかったのですが、今回は試作ということで、持っていた糸で
編みました。
黒っぽい方は細い糸を9本引きそろえて編んでいます。
白い方は2本取りです。

そうそう、とても嬉しいことに、DOMBURIからクリスマスプレゼントが届きました。
リリアン編み機です。
童心に戻って(?)リリアン編みをしました。
それで帽子につける小さなコサージュを作りました。


リリアン



自分から自分へのクリスマスプレゼントは田村直子さんの手袋です。
田村さんは世界で1番細い糸を紡ぐスピナーです。
ご自分で削られた竹串(0号以下の細さ)を使って編まれています。
毛糸はナチュラルカラーと草木染めです。


手袋


私もこんな細い糸を紡いで、繊細な作品をいつか作ってみたいです。

今日から3月。
寒いのももう一時、どうぞご自愛くださいね。

                       IKUYO







スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 21:12:10|
  2. ニュージーランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<織り機 | ホーム | 今年のDOMBURI>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://domburi3.blog.fc2.com/tb.php/67-082d2cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。